« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月26日 (木)

やっぱバイクだね。

Ina21261
僕がバイク好きなので・・・、やっぱ息子もバイク好きになってくれるのだろうか?
ステップに足が届くようになれば、タンデムでツーリングにでも・・・、まぁ一つの夢ですね。
さてさて、今回の初モートピアで一番はまった乗り物・・・。

Ina21302
それはピピラのピンキーバイクです。何回乗ったかな、たぶん5回は乗ってるな。
ほんとはキッズバイクに乗せたかったけど、補助輪なしの自転車が乗れること、という条件が・・・。
徐々にということで、バイクシリーズの一番入門編からのスタートです。
バッテリーカーみたいな感じですが、操作系はハンドルにスロットルがあり、ブレーキレバーがありと、まぁスクーターと同じです。

Ina21306
こなれてくると、もう余裕です、カーブもリーンイン?で回ってみたりしてます。
うーん、はやくキッズバイクに乗せたいな。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

8耐久ウイークです。

夏の祭典、鈴鹿8時間耐久ロードレースがいよいよ始まります。今年は26日からUSTREAMで8耐の模様を配信するそうです。
ココ→http://www.suzukacircuit.jp/8tai/info/ustream.html
今年はどんな戦いになるのかな、仕事で行けないので、ストリーム配信で楽しみたいですね。
Inap1308
僕が初めて生で8耐を見たのが1996年、ヤマハYZF750を繰り、コーリン・エドワーズと組んだ芳賀紀行選手が優勝した年です。その時の写真を探してみたら・・・、ありましたね。

Inap1310
日も陰り、ライトオン・・・、この時間が一番好きでもあり、一番ドキドキする時ですね。
16年前、若かりし(失礼)芳賀選手の走りです。

Inap1309
そしてゴール!!いやぁ、このシーンは今でもくっきり覚えてますね。史上最年少での8耐制覇です。
今年の8耐はその芳賀選手の参戦が決定しています。YART(YAMAHA AUSTRIA RACING TEAM)から06年以来の参戦。しかし、06年はマシントラブルで決勝は1度も走ることができず・・・・。
今年こそ、完走?いやいや、是非優勝目指して!!頑張ってほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

サーキットカート乗れず・・・。

Ina21134
楽しみにしていたサーキットカートは、残念ながら乗れず・・・。
モートピアに入った時点で、コースの方から爆音が聞こえていたので・・・、あぁ、今日はないなと思っていたのですが・・・。12時30分から1時間だけ乗れる時間帯があったみたい・・・、この時間帯はお昼ご飯食べてましたね。やっぱHPなどでしっかり確認しないといけないね、反省です。

Ina21137
でも、せっかく来たので、メインスタンドで練習走行を見学、それにしても綺麗になったなぁメインスタンド。

Cid_ii_138b45eb426c8fc4
あとは流し撮りに挑戦・・・。

Ina21160
おお!撮れてるじゃん!!GTR激写、びっくりです。
他にはシビックやフェラーリ、ネオヒストリックのマシンが走ってました。モータースポーツ、音を楽しむならやっぱ生ですね~、練習走行でしたが、見ててわくわくしちゃいました。

あと、そうそう、サーキットカートは8月13日~15日の3間だけ、各日とも500台限定でフルコース走行ができるそうです。普段は走れない、ヘアピンやスプーン、130Rを疾走できるチャンスですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

鈴鹿サーキットに行ってきました。

Ina21220
夏休み最初の日曜日、鈴鹿サーキットに行ってきました!!霧雨が降ったりして、どんよりした天気でしたが、遊園地内をぶらぶらするには好都合、気持ちよく一日遊べましたよ!!

Ina21120
鈴鹿サーキットといえば、モートピア!ゴーカートをはじめ、自分で運転して楽しむ乗り物が多くあり、乗り物好きにはたまらないですよ〜。前々から行きたいと思っていたのですが、子どもが小さいと乗れるアトラクションがかなり限られます、しかし!3歳になれば乗れるものがグッと増えます、ついに今回、念願の初インです!
まずはプッチパトロールに挑戦、息子にとって、自分で運転する乗り物に一人で乗るのは初めてじゃないかな?
スタート!!の合図でもなにもせず、じっと座っていましたが、キャストのお姉さんに、アクセルとブレーキの説明を受けると・・・、スルスルと走り始めます。曲がりたい方向へハンドルもきっていたし、障害物も避けていたし、運転の感覚がわかったんじゃないかな。ただ集中力がないのか、前を向いて運転しない・・・、常にきょろきょろ・・・、うーん、心配だ。

Ina21129
さすがにこれくらいのものになると、一人での運転は3歳にはちと無理です。でも、一緒に乗れる楽しみはありますね。

僕も鈴鹿は何年ぶりだろう・・・、8耐でヤマハYZF750の芳賀紀行選手が優勝した時だから・・・1996年か・・・。えっ!!16年前!!?? がーん・・・。

その頃と比べると、すごく様変わりしてましたね、乗り物もただ乗るだけではなく、何かしらの課題が設けてあって、それをクリアするという楽しみがあります。家族そろって楽しめました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

黒鉄にしてみた

Ina60989
鉄ちん用、ルノーマーク入りのセンターキャップをようやく入手。久々にホイルキャップをはずしたら・・・、ものすごく汚れてますね。このサビ水っぽいあとは・・・、どこから流れてきたんだろう。

Ina60991
これを機に純正のホイルキャップとおさらば、黒鉄仕様に変更となりました。うむ、なんかしまった感じになりましたね、シュッとしてます。

次は黒目にしたいな。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

外装をかえてみた。

BlackBerry Bold9700を使い始めて約1年半、外装の交換にチャレンジです。
購入したのは「truesupplier」というサイト。
ブラックベリー始め、iPhoneなど様々な外装パーツや、スピーカーなどの小物も販売しています。
送料は約6ドルかかりました。
実際、購入したものの家に届くまでは不安でしたねー、大丈夫かなぁ・・・、ほんとに届くかなぁって感じです。
2012071411220000
注文してから1週間弱、自宅に届きました。意外に早かった、香港からの小包で怪しさ満点です。

Ina40981
フェイスプレート、中間プレート、バッテリーカバー、キーボードがセットになったものです。
色は思い切って黄緑にしてみました。
手に取った感想は、ものすごくプラスッチッキーです。元の中間プレートから基盤、接点などすべて取り外し、移植開始、作業自体は15分もあればできますが・・・

Ina40984
がっちり組みあげると、サイドボタンがガチガチになって押せない、ボタン押したら戻ってこない、しまいには起動しない・・・、様々な問題が発生・・・。送料込みで30ドルくらいかかってますからね、ここで諦めるわけにはいかず。
最終結論としては、中間プレートのみ本物を使用して組みあげます。

組み上げ後、またもや問題発生、トラックパッドのボタンが常に押されっぱなしという感じになるので、再び分解、キーボードのパーツ裏、トラックパッドを押さえてる部分を削ってゆとりがでるように加工・・・。
なんやかんやで1時間以上かかりました・・・。

ぱっと見、イメージが変わっていいんじゃない!可愛くなった感がしますが・・・。
キーボードがね・・・、押す感じがものすごく硬くなりました・・・。ちょっと使いにくくなった・・・かな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

ARTフィルターをつかってみた。

Ina00695
OM-Dを購入して初めての旅行へ、TDLに行ってきました。最初、この機能はあんまり使わないだろうなぁ・・・、なんて思っていたARTフィルターですが、いざ撮ってみると・・・意外に楽しい!!まぁ頻繁に使いそうだ・・・、というのは3種類くらいかと思うのですが。一応ARTフィルターのBKTで撮影してみましたので、ご参考に・・・、なるかな?
上の写真はフィルターなし、ピクチャーモードもナチュラルです。

Ina00696
ART1:ポップアート

Ina00697
ART2:ファンタジックフォーカス ホワイトエッジ

ART3:デイドリームは間違って消してしまいました・・・。(色褪せた感じになります)

Ina00699
ART4:ライトトーン

Ina00700
ART:5ラフモノクローム

Ina00701
ART6:トイフォト

Ina00702
ART:7ジオラマ

Ina00703
ART8:クロスプロセス

Ina00704
ART9:ジェントルセピア

Ina00705
ART10:ドラマチックトーン

Ina00706
ART11:リーニュクレール

ARTのブラケティングで撮影すると、まぁ撮影枚数が増えて増えて大変です。ここではこのフィルターが・・・、と決めて撮影するのがいいかも。
個人的には「トイフォト」が一番多く使いそうかな、古さを出したいなぁという時には「クロスプロセス」、おどろおどろしい感じの時は「ドラマチックトーン」とか・・・。この辺りですかね。
基本はやっぱノーマルでの撮影が一番なんでしょうが、プラスアルファ的な感じで遊ぶには十分楽しめそうな機能ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »