« 2回目の鈴鹿です。 | トップページ

2013年4月 8日 (月)

ヤマト始まる!!

Earth_sn01

4月7日から宇宙戦艦ヤマト2199がスタートしました!!地上波放送は33年ぶりとのことです。子供の頃を思い出しますね、ノートや教科書に書いたヤマトのイラスト、「波動砲発射!!」と叫んでいた頃を・・・。
さて、その新しいヤマト2199、メカニックデザインも今風になり、戦闘シーンも昔に比べ(比べたらダメですが・・・)格段にかっこいい!!「きりしま」なんかも、あれ?こんなに強そうだったかな??と思ってしまうほどです・・・。
メカデザインや総監督が出渕裕さんですからね、もう最高ですよ。
しかし!!問題はキャラクターデザインです・・・、昔ながらのヤマト世代にとっては少し慣れが必要かも。ここで主要キャラをちょっと比べてみましょう。
Okitaまずは沖田十三艦長、変わった感があまりなく、むしろ艦長の風格が俄然増した感じがします。「馬鹿めと言ってやれ・・・」の台詞が聞こえてきそうです。
Kodai古代進です、かなりなイケメンに生まれ変わってます、爽やかさもアップしてますね。
Mori森雪さん。昔もいいけど、新しい方もいい!!可愛いっす!!
Shima
古代君と同期生、島大介。なんとなく面影が残ってるような・・・・。
Sanada頼れる男、真田志郎さん。新しくなっても渋さは変わらず・・・。
Aihara相原君、人柄の良さそうな、優しい感じは引き継がれているような感じがしますね。
Sado佐渡酒造先生、新しくなって人間っぽくなったような・・・。髪の毛の感じがまったく変わっていなくて笑えました。
Ohta太田君、そばかすも残ってますが、ちょっと可愛くなり過ぎのような・・・。
Tokugawa可愛くなり過ぎといえば・・・、徳川機関長!!「エネルギー充填120%!!」うーん、イメージ的にはやっぱ左の方・・・ですね。
Nanbuそして!!ヤマトクルーで一番の変化だ!!と思ったのが南部君です!!
「うる星やつら」のメガネっぽかったのに!!この変わりよう!!カッコ良すぎ!!古代君よりカッコいいんじゃないかな??
Desler最後に、南部君以上の変化を見せたのが・・・デスラー総統でした。
本当に、いろんな意味でデスラー総統万歳ですよ。顔色以外面影なし!!まぁ衝撃を受けましたね・・・。
ガルマ・ザビのようなナルっぽい匂いもプンプンしますね。「笑うなよ・・・兵が見ている・・・」そんな台詞も似合いそうだ。
ま、何はともあれ、我が家の期待を一身に背負ってスタートした宇宙戦艦ヤマト2199です。今後もHDにしっかり録って息子とともに仲良く見ることとします。

|

« 2回目の鈴鹿です。 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマト始まる!!:

« 2回目の鈴鹿です。 | トップページ