カングー

2012年11月 7日 (水)

ようやく

Inap1993

ようやくユーロディーラーズプレートを付けることができました。いい感じでおさまってます。
Inap1994もともと「F」のステッカーを貼っていたのですが・・・、「B」と混在になっちゃいました。うーん、まぁいいか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

エアコン壊れる

Inap1999

カングーのエアコンが壊れました・・・、冷たい風は出るけど温かい風が出ない。
発覚したのは8月中旬、まだまだ暑い日が続く時、急いで直すこともなかろうと、暫くほっておいたのですが、さすがに11月になると温かい風が欲しくなりますね。12月の1年点検を前倒し、点検とあわせてエアコンも修理しました。
疑わしき所はいろいろあります、冷たい風が出るのでコンプレッサーなどは恐らく問題なし、あとはサーモスタットや、温かい風と冷たい風の量を調整するフラップなどなど・・・。
Inap2002うちの場合は意外にも単純でした、エアコンパネル、温度調整のレバーでした。
レバーをまわすと・・・、裏でワイヤーをひっぱって冷たい風と温かい風の量を調整するフラップを動かします、そのワイヤーが引っかかっている部分がポッキリ折れていました。お!ここのレバーだけ交換すればいいじゃん、部品代は数百円か!?と思いきやスイッチパネルのアセンブリー交換で3万円!!とてもそこまでお金がかかっている部品とは思えない感じですが・・・。
とりあえず、これで今年の冬も無事乗り切ることができそうです。
古いスイッチパネルは今度なにかあった時の予備としてとっておこっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

黒鉄にしてみた

Ina60989
鉄ちん用、ルノーマーク入りのセンターキャップをようやく入手。久々にホイルキャップをはずしたら・・・、ものすごく汚れてますね。このサビ水っぽいあとは・・・、どこから流れてきたんだろう。

Ina60991
これを機に純正のホイルキャップとおさらば、黒鉄仕様に変更となりました。うむ、なんかしまった感じになりましたね、シュッとしてます。

次は黒目にしたいな。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

ユーロディーラーズプレート

Img00247201206031623
前々から気になっていてベルギーのユーロディーラーズプレート、ついに手にいれることができました!
ベルギーのルノーディーラーが、販売した車にとりつけるナンバープレートガーニッシュです、横幅も日本のナンバーの方が少し小さいけど、まぁほぼ同じ。
さっそくとりつけたいのだけど・・・、やっぱり前よりかは後ろにつけたいなぁ。
後ろだと封印をはずさないといけないし・・・。うーん、どうしよっかなぁ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

カングー退院です。

Img00245201206031621
カングーが退院してきました、約2週間の入院でしたが。エンジン始動時、なぜ最初だけ燃料ポンプが作動しないのか、なぜ2回目からは普通に動きだすのか・・・結局原因はわからず・・・。
いろいろ手を尽くして調べていただいたのですが・・・、どうしても「ここが原因だ!」という確証が得られませんでした。TDCセンサーの不調ではない!ということだけははっきりしましたが・・・。

うちのカングーと症状が全く同じというわけではありませんが、エンジンがかからない等の対処で、過去の実績を調べてみると・・・、燃料ポンプリレーを交換したら直ったとか、燃料ポンプを交換したら直ったという事例もあるそうです。

ということで「とりあえずここを交換してみましょう」と、一番お気軽にできる部分、燃料ポンプリレー(工賃込みで12000円)を交換してみましたが・・・、おいらのカングーは残念ながら改善されませんでした。

次に疑うは燃料ポンプ、これはおそらく5万以上はかかるでしょうね。ちょっと原因がわからぬまま、「とりあえず交換してください」とは言いにくい金額です、ちょっとしたギャンブルです。
最後に一番疑われているボディーコンピューター、これはもう言わずもがな・・・。確実に10万コース、厳しいですね。

最近は暖かさも関係しているのかな?1回でかかることが多くなったような・・・、最初にかからなくとも2回目にはエンジンがかかる、かかってしまえば快適そのもの、アイドルも安定しているし、止まる気配がない。

コンピューターも怪しいんだけど、ここだったら寒い、暖かいは関係ないだろうし・・・。
やっぱポンプかなぁ・・・、ちょっとしっくりこないけど「かかるし、乗れるし、まぁいいかな」という感じですかね。とりえず、もう暫く様子見です。

代車のルーテシアから愛車のカングーへ、やっぱ落ち着くなぁ、改めてカングー君は良い車だ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

カングー入院す。

カングーのエンジンが朝一の始動でかからない・・・、そんな症状がちょくちょくでていました。
ルノーの車ではお馴染み?TDCセンサーの不調か?ついに来たか・・・という感じでショップへ。
症状を説明し、やっぱりTDCが怪しいですねーという感じで入院、センサー交換して退院だ、と思っていたのですが・・・、症状は意外にも深刻でした。

診断をしてみるとTDCセンサーのエラーが出ていない、しかもセンサーは問題なく稼働している。
次に疑ったのがフューエルポンプ、しかしこれも動く、ポンプリレーも問題ない・・・。
むむむ・・・と突き詰めていろいろ調べていると・・・。
とある法則が判明?エンジン始動時、1回目のセル始動時だけポンプが動かない、2回目はポンプが動いてエンジンが始動することが判明です。なんじゃそりゃ。

セルを回す、キュルルルル「あれエンジンがかからないぞ!」、じゃもう1回、キュルルル、ブォーン「お、かかったかかった、よかったぁ」と、毎回これの繰り返しということですね。

わかりやすくまとめると・・・。朝一はポンプや燃料パイプ内の圧が下がっているため、燃料ポンプが始動しないとエンジンがかからない、2回目にセルを回した時はポンプが作動するのでエンジンがかかる。

走行後に買い物などで短時間の駐車、再び乗り出す時は、停止している時間が短いので、ポンプ内の圧があまり下がらない、ある程度、圧が残っている状態なので、ポンプが始動しなくてもエンジンがかかってしまう・・・。
よって、「あれ?さっきのはなんだったんだろう?気のせいかな?」と思いこんでしまう。
うーん、やっかいだな・・・。

さて、問題は1回目の始動時にだけなぜポンプが動かないのか、というとこですね。
いきついた答えはボディコンピュータ・・・。TDCだと思っていたのに、これはちょっとヤバい感じです。コンピュータの設定を初期化するか、ソフトを入れ替えるか、最悪コンピュータの交換か・・・。
乗り出してまだ5年目、まだまだカングー君にはお世話になりたいので、しっかり直しておきたい所ですが・・・。

Img00241201205190948
というわけで、現在の愛車は代車のルーテシア君です。久し振りに背の低い車に乗りました、キビキビ走って楽しいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

タイヤ交換です。

Img00005201110231131
久し振りにカングーねたです。我が家に来て5年目を迎えようとしているカングー、12月で2回目の車検です。現在の走行距離48000キロ、ここにきてようやく初めてのタイヤ交換です。標準装備となっているコンチのタイヤ、固かったですねぇ。全然減らない!
スリップサインも、出てくるまで3ミリくらい残っているし、あと1年位は行けるんじゃ・・・。とも思いましたが、ひび割れの方が目立ってきたので交換しました。
選んだタイヤはミシュランのエナジーセイバー、オー●バッ●スで工賃や廃棄料など、全てあわせて42000円、サイズは変更せず175-65-14です。
作業を終えて、ピットを出た瞬間にロードノイズが小さくなったと実感、走り出せば違いはさらにはっきりと、今までのゴォオオオ!という音がなくなりましたね。
乗り味も固さがなくなって、段差や橋の繋ぎ目など、通過時のダンダン!というショックも、カドが取れてマイルドに感じるようになりました。
奥様も「コーナリングが軽快に、カーブが曲がりやすくなった!」とご満悦です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

モデルデビュー

Imga0034モデルデビューしました!といっても、自分ではなく、我が家の愛車のカングーなんですが。
先輩カメラマンからの依頼で、車を貸してほしいと頼まれまして・・・。
とある広告写真の演出上の小物として、おいらのカングー君が登場します。

洗車してないけどいいかな?後ろのバンパーがちょっと擦れてるけどいいかな・・・。
と思いつつも、無事大役?を果たしました。

もし、広告の写真で黄色のカングーの一部分が写っていたら・・・、それはおいらのカングーです!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

後部座席確認ミラー自作

Sany2854 Sany2855

後部座席のチャイルドシートに赤ちゃん後ろ向きで乗せた時
運転をしていて、赤ちゃんの顔が見えず、ちょっと心配になっちゃいますよね
で、運転席のルームミラーに赤ちゃんの顔が映り込むよう、反射用のミラーを装着しました

カーショップやベビーショップに行けば、ちゃんとした製品が販売されてますが、数ヶ月という短期間の使用です
ベ●ザラスでおいらが「これにしよう!」と購入を勧めた1800円のミラーは
奥様の「ダ●ソーで十分だよ!」と、あっさり却下されました・・・

翌日、仕事から帰宅すると、鏡と針金が用意されていました
二つあわせて200円です・・・
これで何とかしろ・・・そんな雰囲気を漂わせ机の上にさりげなく置いてありました

なんともならんわなぁ、と思っていたのですが
100円にもかかわらず、この手鏡はすばらしい能力を発揮しました
いざ車に装着してみると、なんとヘッドレストの支柱と、鏡の柄の部分に開いている穴がジャストフィットです、恐るべしダイ●ーの鏡
これを利用しつつ、角度を合わせて針金で固定します
しかし・・・、見た目には凄くカッコ悪い、貧乏じみてますな
「なんでも格好から入る」という、おいらのポリシーからすれば、許されるものではありません、でもまぁ、仕方ないかな、数ヶ月の我慢です
Img_8190_5
Img_8192    

運転席に座り映り込み具合を最終チェック
テストにはスクランプ君に協力をしてもらいました
写真左のように赤ちゃんが寝ます、そして運転席のルームミラーを確認すると・・・
おお!ちょっと怖いけど顔が確認できますね!
走行時の振動でも角度が変わらないので、とりあえず大丈夫っぽいです

しかし盲点が一つ・・・昼間はいいけど、夜は真っ暗で全く確認ができません
今度は赤ちゃん用ルームランプでも増設しようかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

つけました、はりました

Img_7902 Img_7918

第1子も無事誕生し、先週の土曜日に予定通り、母子ともども退院しました!
名前も決めたし・・・、いよいよ家族3人での生活がスタートします。

で、おいらのカングーにも初めてチャイルドシートなるものを装着してみました。
一目ぼれで購入を決めたレカロです、車好きならまず知っているであろう、シートの一流メーカー、車をはじめ、航空機など様々な分野のシートをつくっています。

このチャイルドシート、きっと乗り心地は最高なんでしょうね、たぶん・・・。

あとは「BABY IN CAR」のステッカー、別に貼らなくてもいいかなぁ、と思っていたんですが、
後ろの車に「赤ちゃんが乗っているからゆっくりなんだよ!」というのを知らせるだけではなく、事故なんかに巻き込まれて救助を受ける時、レスキュー隊などに「赤ちゃんもいるよ!」というのを知らせる意味もあるそうです。
そっちの方が重要な役目を果たしますよね。
で、ついつい貼ってしまいました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧